• Takumi Watanabe

革について Vol.01皮が革になる。

最終更新: 3月6日


まず革と言うのは動物の皮を植物や薬品で加工したものが革になります。

皮を革にする作業をなめす、と言います。

漢字で皮と革の違いはこのように違いますが、業界では皮革と呼んだり昔ながらの会社さんは革を皮と読んだりしているところもあります。

なめす仕事をしているのがタンナーと言います。

日本の牛革では栃木レザーと姫路レザーのタンナーさんが有名です。

私は姫路のタンナーさんにはよく行きました。

大きなドラムの中に皮と薬品や植物動物由来の成分を混ぜて何行程も経て革になっていくのを見学したものです。

タンナーさんではそれぞれレシピを持っており薬品や成分の量や行程を変えて色々な革を作っています。

どうしても専門的に細かく書きすぎる癖があるので、次はわかりやすく簡潔に革の種類を書いてみようかと思います。


Menu-Icon-Top.png
Menu-Icon-Concept.png
Menu-Icon-Products.png
Menu-Icon-Tools.png
Menu-Icon-Technic.png
Menu-Icon-Blog.png

Follow Us >>

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
0

Takumics (タクミクス)

熟練職人が作るMade in Japan(メイドインジャパン)の革製品

Adress  168-0074 東京都杉並区上高井戸2-15-14 日本

Tel  090-3650-6609←  Tel  03-5941-6959

Mail  takumics@me.com

Copyright© 2010 Takumics