Dieci(ラウンドファスナーM) / Indigo(藍染革)

使った革は日本製最高級ランクの藍染革で環境にも優しい方法でなめしています。

表の濃い藍色の革は日光に照らすとなんともいえない透明感のある群青色の表情をします、是非陽の光でご堪能ください。内部は2トーンほど色調が薄い藍染革を使って表情の違いを表現しています。

通常の植物性タンニンなめし革でさえも手間暇をかけて作られる革ですが藍染革はさらに一枚一枚手作業でインディゴを何回にもわたり染めつけるので大量生産はできない希少な革です。

革を染める職人の手は藍色に染まっています。通常は藍染は色落ちもしやすいのですがこの革は色落ちがしづらい加工をしています。

※藍染革は手作業で染めていますので、色ムラが発生することがあります、これも製品の性質ですので手作業での味としてご了承ください。

ファスナーは最高峰ランクのブランドのエクセラ、シルバーの輝きが上品でスライダーの滑りもよくまるで貴金属のようです。

ファスナーの引き手は藍と相性のよい朱色の革を挟んでアクセントを効かせてます、藍染めラウンドファスナーモデルのみの仕様です。

Dカンはデザインの美しいものを選び地金は真鍮にニッケルメッキ加工をしています。

 

革の端は切り目加工という製法を用い、ヘリ返した加工の革と比べると丈夫で端が劣化してもモノによっては修正することも可能で、製作の過程で美しくなめらかなつや消しの加工をしています。

 

大きさはジーンズの尻ポケットにも入るサイズに、当ブランドのQuindiciより縦のサイズを小さく幅も若干小さくしております。

本体内部の片面は4枚分入るカード入れ、その下はレシートなどが入るポケットが1個、反対の小銭入れは使いやすいようにファスナーを開くとマチがあります。小銭入れ下側にも同様にカードやレシートなどが入るポケットが2箇所。

札入れの部分はお札が下にもぐりこまないようにストッパーを付けているのでちょうどお札の頭が見える仕様に工夫しております。

ポケットは合計10カ所。

Dieci(ディエーチ)の名前のはイタリア語で10という意味です。

 

化粧箱にもこだわり、製品を不織布に包みオリジナルの箔押しの貼箱入りで納品します。

プレゼント用に別途ギフトラッピングも承っ